西洋占星術初級(1)サイン【下巻】Disk(10)  さそり座といて座
5feebf7eda019c715fbcfa29

西洋占星術初級(1)サイン【下巻】Disk(10)  さそり座といて座

¥746 税込

※こちらはダウンロード商品です

1a10.mp3

38.9MB

てんびん座以後の後半6サインは、人との関係が重要で、人との関係は相手がひとりであれ、つまりは社会性ということです。さそり座では関係が固定化され、死と再生の中で、社会的人格が発達する。またいて座では、いってみれば、複数のさそり座を比較するというようなもので、柔軟で応用的な精神が発達します。これは個人の発達という前半6サインの中でのおうし座、ふたご座と似ているのです。おうし座で肉体を手に入れて、個体となり、その後で個体を持って動き回るふたご座の楽しさが生まれるように、さそり座では人との関係によって、自分個人に閉じ込められていないより大きなところに深く入り込み、いて座では、この関係性によって作られた社会集団を複数見て回る。いろんな社会とか国とか組織、社会を見て、より総合的な視点を育成するのです。 時間 56分 1a10.mp3 38.88MB