西洋占星術初級(2)ハウスその(3) 第四ハウス
5feec413b00aa3027833acf7

西洋占星術初級(2)ハウスその(3) 第四ハウス

¥547 税込

※こちらはダウンロード商品です

03house.mp3

28.2MB

第四ハウスは、アセンダントに対しては構造としては90度的で、それは個人を否定して、集団意識の中に同化させようとする場所です。実際に、家というのは、リラックスして、夜に寝ます。つまり個人はそこで否定されて、より大きなものに吸い込まれるのです。入り口として、家族は数人の集団性で、それが一番小さな意味での4ハウスになります。その背後に、もっと大きなものがあり、さらに大きなものがあるという階層性です。タロットカードのカップはこのシンボルで、水の入った器が大きいと、湖、池、海などになり、それは大きく共有されるカップであり、大きな第四ハウスです。この四ハウスの共有のサイズが大きいほど、次の5ハウスの表現力も多くの人に訴えかけるものとなります。 時間 41分