西洋占星術初級(3)惑星その(8) 土星
5ff3ba44da019c7067a2cad0

西洋占星術初級(3)惑星その(8) 土星

¥720 税込

※こちらはダウンロード商品です

138planet.mp3

37.4MB

土星が示す資質は56歳から70歳までに発達します。アメリカなどで、占星術の惑星を、月と太陽でセットで考える習慣がありますが、出発点と発展性を月と太陽のセットで考えるのは不完全で、最終的な落としどころを土星にしてゆくことで、全体がうまくまとまります。月で出発し、太陽で発展し、そして最後に土星で落ち着くのです。その意味では、その人の最終経歴などを土星で考えるのです。冬至の支配星は土星であり、つまり皮膜、保護装置、形骸化したフォーマット、有機体の保護などを意味します。たとえでは、貝は殻が土星。中身がかに座と考えると良いのです。人生の中心的な柱を土星とみなします。他が変でも、土星がちゃんとしていると、その人の人生には秩序があるとみなされます。 54分